年賀状にボールペンを使用して書くのは失礼にあたりますか?

年賀状にボールペンを使用するのは避けた方がいい理由と、年賀状に適した筆記具について

皆さんは年賀状を出す時、どのような筆記具を使用して書いていますか?年賀状に使用する筆記具といえば、『筆ペン』、『万年筆』、『ボールペン』などがありますが、ボールペンを使用するのはあまり好ましいとはいえません。

今回は好ましくないといえる理由と、年賀状の使用に適した筆記具についても見ていきたいと思います。

はてなマークと男性

ボールペンが好ましくない理由

ボールペンは数ある筆記具の中でも特に身近な存在であり、一番使い慣れている筆記具ではないでしょうか?しかし、そんな一番使い慣れている筆記具だからこそ、相手に気持ちが伝わりにくく、年賀状に使用する筆記具としてはあまり好ましくないとされています。

また、細いボールペンで書くよりも、筆独特の太い字の方が相手にも好印象を与えられるというのも理由の一つです。

普段からボールペン以外の筆記具は使わない人

ボールペンは好ましくないことが分かっても、字を書くのが苦手な人や、普段からボールペン以外の筆記具を使用しない人だと、年賀状を書くのがだんだんと苦痛になってきます。

そのような人には筆ペンが最もおすすめです。毛筆と比べるとさすがに迫力は劣りますが、ボールペンで書くよりは力強い字とすることができます。

筆ペン以外では、万年筆や、サインペンもおすすめです。万年筆はペン先の角度で字の太さを調整できますし、枚数が増えてもそれほど負担が大きくなることがありません。

一方のサインペンも、最近は筆ペンのような字が書けるペン先が柔らかめに作られている商品も存在しますので、筆ペンの代わりとして使用することが可能です。

このように現在は毛筆が苦手な方でも、年賀状に使用して失礼にあたらない筆記具がたくさん存在しますので、自分に合ったものを探してみることをおすすめいたします。

ボールペンは絶対に使用してはいけないとまではいえませんが、年賀状に使用する筆記具としては好ましくなく、特に目上の人に出す年賀状に使用するのは避けたいところです。

毛筆を使用しなくても、筆ペン、サインペン、万年筆といったように毛筆の代わりとして使用できる筆記具もたくさん存在します。

これまでボールペンを使用していた人は、今年からボールペン以外の筆記具を使用した年賀状に切り替えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする