年賀状はいつからポストに投函できる?1月1日に届くには何日までに出せばいい?

年末が近づいてくると気になるのが年賀状です。まだ大丈夫だろうと後回しにしておくと慌てることにもなりかねません。今回は年賀状はいつから受け付けているのか、いつまでに出せばお正月に届けてくれるのかを紹介していきます。

焦らないためにも早め早めの準備をしていきましょう。

昔ながらのポスト

受付は12月15日からです

郵便局が年賀状の受付を始めるのは12月15日からです。このくらいの時期に年賀状を書き始めることで余裕を持って投函することができます。

これより前に投函してしまうと、お正月になる前に年賀状が届くことになるので注意しましょう。

年賀状の発売は11月1日から

年賀状が発売されるのはもっと早く、11月1日頃から販売されています。この頃からデザインや何枚必要かなどを考え始めるのもおすすめです。

何日までに出せば1月1日に届く?

そして気になるのがお正月に届く期限です。せっかく出すのなら、お正月に届けて欲しいところです。郵便局の告知によると毎年12月25日がお正月に届ける期限となっています。

ただし最終日の夕方などにポストに投函すると回収されず26日付になってしまう可能性があります。余裕を持って、できればクリスマス前に投函を済ませたいところです。

26日以降も間に合う可能性あり

正月に必ず届けられるのが25日まで、ということで26日から28日であれば正月に届く可能性もあるということです。ただし確実ではないですし、遠方への年賀状の場合は正月に間に合わない可能性が高くなってしまいます。

もし届かなかった場合は1月2日は全国的に配達を行っていないために3日以降ということになります。

期間内に正しく出しましょう

年賀状の出す期間は12月15日から25日までになります。26日から28日に出しても届く可能性はありますが、できれば余裕を持って出せるようにしたいです。

年末は忙しいことも多いですが、年賀状をしっかりと出して晴れやかな気持ちで新年を迎えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする